北九州 車検を受ける時の消耗品の劣化

中古車を購入するときに何年落ちまで購入するのが良いか迷うことがあります。
自分が好きな車であるならば年式にこだわらず購入することになりますが、好きな車でなければ年式となる年数落ちは大変気になるものになります。
この時に注意したいのが、車の年式以上に消耗品の劣化です。

車によっては10年以上古い車であっても問題なく消耗品を利用できますが、割と新しい車であっても消耗品が劣化している場合があります。
これは、年式だけでなく走行距離が関係しています。

特に消耗品のゴム部分については10万キロ走行すると交換しなければいけない時期になります。
そのためこの走行距離に該当する場合には車検を受けるときにも必ず交換する必要があります。

北九州 車検を株式会社 オートクールで受けるときにも注意したいのが、中古車を購入時のこれらの劣化部分となります。
また、それ以外のパーツに関しても経年劣化や走行距離による劣化があるため注意が必要となります。

株式会社 オートクール
http://autocool.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. サービス経済の発達した現代社会では、対人サービスを提供する職業人が増加しています。そして対人サービス…
  2. エス&ケイ(株)は、地域でもっとも人気を誇るマンション販売業者と取引を行っています。人気の理由は、高…
  3. リードワンプロモーションのタレントたちはいろいろな舞台に出演をしています。その中で、リードワンプロモ…
ページ上部へ戻る